良い天気ですね。

 年取ると、突然体のどこかが痛み出します。

金曜の夜は風呂上がりに突然左の背中が痛くなり、そのあと薄野へ飲みに行っても

痛みは消えず、最期はメンパブのお兄さんにマッサージされてました(笑)

 最近は、〆はメンパブか焼き鳥屋さん。焼き鳥屋さんは某ホテルの総料理長が

定年見えてきた年齢になったので、早期退職し予てからの夢だった理想の焼き鳥屋さんを

始めたお店です。年齢は自分より1つ上の先輩です。シャンパンがあり、ワインが豊富で

リーデルのグラスで提供してくれるお店です。他のお酒はバカラで出てきます。

方々から「定年」を囁かれる年になったらそういう選択をすべきなんでしょうね、本来は。

普通なら目も体力も若者から比べれば格段に落ちて、手は遅くなり、若者から厭味を言われ、

否定され、左遷を言い渡されるのが一般的ですもんね・・・

それでも仕事をし、生きていくため、自分なりのベストを尽くすため、時間を費やし、道具にこだわり・・・

 でも、そのお店には今でも後輩や業界の方々が足しげく通っています。惜しまれて独立を祝福された

羨ましい第二の人生ですね。自分も憧れてしまう人生です。

【泣く子と地頭には勝てない】、【老兵は死なず、ただ消えゆくのみ(消されるのみ・・・かな(笑))】

わかってくれるかなぁ、男気の塊な事務長殿。



By ☆
[PR]

by teine-top | 2013-11-24 14:37 |