カテゴリ:鈴( 49 )

春の月

路面の雪が解けてきて、バイクに乗れるまであと少し。

となると必然的にJR使用率が減り、立ち食い蕎麦の利用はさらに減ります。

まあ札幌は夏でも夜は冷えるので、蕎麦はいつだって美味いのですが。

とはいえ冬の立ち食い蕎麦、月見は格別。
a0167329_23514174.jpg

最近、月を途中でかき混ぜる派に転向しました。


[PR]

by teine-top | 2014-02-28 23:58 | | Comments(0)

ウルトラマン(4倍)

食通を気取る友人を、これを食わずして札幌のグルメを語ることなかれと説き伏せて、大通地下の焼きそば屋に。

・焼きそば自体に味がついていないので、ソース等を客がかけて食する
・トッピング、そばの量は選択可能

という特色があります。
a0167329_7385279.jpg

これまでミラクル(3玉)が限界でしたが、この日はウルトラ(4玉)に挑戦。苦しい戦いになりましたが、何とかやっつけました。炭水化物だけで腹を満たすと、なんとも言えない胃もたれ感が。

ちなみにこの上は「これでも食らえ」「死んでもしらねえ」「信じられねえ」のなんだか分からないレベルに。
次が7玉なので、これが限界でしょう。

ゴマ醤油+ラー油+マヨネーズは正義。


[PR]

by teine-top | 2014-02-27 23:30 | | Comments(0)

味のある奴

天気がよくなり、道路の雪も解けてきました。

バイクに乗れるまであと少し、待ち遠しい限りです。
何を食べに行こうか、どこまで行こうか、時間のことはとりあえず置いておいて、妄想ははかどります。

毎年冬にお世話になる、札幌駅近くの定食屋、ふか川もしばらくご無沙汰になる、というか行かなくてもすむので今のうちにここだけのメニューをやっつけることに。
a0167329_282291.jpg

アジフライはありふれているようであまりない、つまらなく見えて味わい深い料理です。
エビフライに負けないサクサク感と、アジの独特の風味がいいですね。
タルタルソースも素晴らしいですが、個人的にはシンプルなソースもいけます。

早く春よ来い。


[PR]

by teine-top | 2014-02-26 01:35 | | Comments(0)

妖怪伝説

法事のため帰省したところ、高速バスでしっかり風邪をもらいました。

しばらくダウンしたのでこれを機に部屋を色々と片付けたのですが、どうにも靴下の片方だけ見つからないのが数本。

どうやらこれが一人暮らしの男性を悩ませる、妖怪靴下隠しという奴らしいです。

他に有名なのには妖怪リモコン隠し、USB返しがいるとのこと。
皆さんもご注意ください。


[PR]

by teine-top | 2014-02-25 23:27 | | Comments(0)

コールドプレイ

私の部屋は1Fが駐車場になっているアパートの2Fにあります。

北海道に長く住まれている方ならお分かりでしょう、床から冷機が立ち昇ってきて、猛烈に寒いです。
10年近く鹿児島、広島とむしろ熱気から逃げることを考えて部屋選びをしていた身には、盲点でした。

先日、風呂に入って換気扇を回さずに大学に行き、帰ってきたらドアの鍵が凍り付いて動かなくなるという事態に。

結局ライターでノブを炙ってようやく事なきを得ましたが、今年の冬は強烈ですね。

早く暖かくなりますように。


[PR]

by teine-top | 2014-01-31 23:44 | | Comments(0)

先日、asていね歯科の忘年会その他諸々がありましたが、金曜夜のせいか二次会の店がとにかく空いていませんでした。

適当に入った店で、ミント+ビールのリステリン(洗口薬)にそっくりな液体に出くわしたのはなかなかいい思い出になりましたが。

実験の待ち時間がかなりあったので、その雪辱に行きそびれたうちのひとつ、米風亭へ。
油そばで有名な店ですが、ビールの種類が豊富、食事、特に肉類が美味い、カウンターがあるので一人でも入りやすいという長所もあります。

今回頼んだのはジャークチキン、スパイスがかなり独特でコロナに合います。

a0167329_555958.jpg

個人的に日本のビールは炭酸がきつすぎる上に少し時間をおくと猛烈にまずくなる気がするので、もう少しこっち系統の水っぽくてだらだら飲めるタイプのが出ないものでしょうか。


[PR]

by teine-top | 2014-01-30 23:46 | | Comments(0)

レッドホット麻婆豆腐

辛さというのは実は「舌で感じる痛み」のようなもので、続けて摂取すると当然舌は麻痺してきて、味もクソもなくなってしまいます。

しかしどういうわけか山椒による辛さは別で、汗が吹き出るほど辛いのに、味はしっかり分かるという奇妙な状態になります。

私がこれを知ったのは広島時代、よく行っていた汁無坦々麺の店でした。飲みまくる水のせいで実際の食事量以上に腹が膨れる利点もありましたが、とにかく美味くてよく友人と通っていたものです。

とはいえ札幌に汁無坦々麺も広島風お好み焼きもあまりないので切ない思いをしていましたが、なんと大学近くの「孔子餐店」の四川マーボーがまさに山椒の辛さ。
a0167329_2572776.jpg

通常のマーボーより200円高く、ライスもつけると900円近くするのが難ですが、懐かしい味に会えました。
強烈に辛いですが未体験の方は是非一度。


[PR]

by teine-top | 2014-01-29 23:43 | | Comments(0)

豚(品種改良でない)

猪肉をもらいました。

いわゆる真皮組織がついており、うっすらと毛まで生えた実に野趣溢れる肉です。

実家に一部を持って帰ったら本気で拒絶されたので、一人色々な食い方を試してみることに。


若干の臭みと固さはあるものの、炭火焼にした場合、通常のトンテキではどうにもきつい油っぽさがなく、それでいて鹿ほど固くもなく、一つ上の豚というべき感。
a0167329_2425150.jpg

残りを鍋にするのが楽しみです。


[PR]

by teine-top | 2014-01-28 23:35 | | Comments(0)

ラストマンスタンディング

今年も一年、お世話になりました。

北見へのJRの乗車率がえらいことになっていたため、連結器からも押し出された挙句3時間半自由席の通路で仁王立ちして過ごす羽目にはなりましたが、無事帰省。静かに年が越せそうです。

来年もよろしくお願い致します。


[PR]

by teine-top | 2013-12-31 22:46 | | Comments(0)

ワン・モア・デイ

今日帰省する予定でしたが、諸般の事情により一日延期。今年最後の実験に。

まさかの成功!これが研究の完成につながるか、継続困難のため中止になるかは分かりませんが、7月からの謎はようやく解決。友人からは「痛みに耐えてよく頑張った」とのコメントを頂きました。

祝杯を上げに行きたいとは思うものの、最早友人たちは帰省済み、下手に成功を自慢したら嫉妬に狂って刺されかねない同僚が一人実験を繰り返しているのみ。なのでひとりステーキを食べに行きました。

店はすすきののリバティベル、残念ながらTボーンステーキもサーロインも売り切れのため、ガーリックステーキ300g。鉄板いっぱいのステーキはあいかわらず壮観。サラダ、ライスつきで2000円はお得です。
a0167329_22402757.jpg

苦しかったけれど、最悪ではない年が迎えられそうです。


[PR]

by teine-top | 2013-12-30 22:24 | | Comments(0)