夏の滴

スーパーやコンビニでは、多くの新商品が店頭に並んでは消えて行きます。

飲み物の中で最近市民権を獲得したものとしては特保のコーラがありますが、人気があったのに消えていったもの、定着せずに棚を通り過ぎていったものも沢山。

ただ例外として、限定的に生産され、また復刻されるものや季節限定で見られるものもあります。

店先でこうしたものを見かけると、懐かしさや物珍しさでつい手にとってしまうこともしばしば。
a0167329_0391818.jpg

そのひとつがこれ、「コカコーラ バニラ」と「夏の塩スイカ」。

コークバニラは確か大学時代に、周囲の不興を買いながら大学の部室にストックしていた気がします。後味が妙に甘ったるく、爽やかさとは無縁な味ですが、はまる人は妙にはまる味です。

ちなみにスイカ味食品はスイカバーを除き、碌な物はないと分かっているのですが、見た目のインパクトでつい手が出ました。味は溶けたスイカバーによく似ています。

興味を持たれた方は是非、自己責任でご賞味ください。


[PR]

by teine-top | 2013-07-31 23:27 | Comments(0)